2015年10月21日水曜日

インドのカレーは意外とあっさりだった

カレーと言えば お好きな方が多いかと思います
日本で食べるカレーと現地のカレーとは違うとは聞いていた

今回現地に行って いろいろなカレーを食べて思ったことは
日本のカレーより食べやすかったと

あっさりしていますね
ナンと一緒でも ご飯と一緒でも またやフランスパンなどと一緒でも
本当に合います

日本のカレーは スープカレーなどもありますが こってりで脂っこいと
あらためて感じた

辛さについては いろいろあるが 辛さが違う
あっさりと辛いの一言だ

日本でも食べてみたいと買って帰ったのが
Kitchens of INDia  Black Gram Lentils Curry

おいしい こってりに見えるが もも鶏肉を入れて食べてみた
それでも あっさりに感じるから不思議

見つけたら食べてみてはいかがでしょう

2015年4月5日日曜日

ミニテニス練習日連絡 4月 5月

ミニテニスの練習日

場所 松山市総合コミュニティセンター体育館アリーナ
時間 午後1時~午後4時頃(多少変動あり)

4月 15(水)、22(水)

4月29日(水) 尾道にて大会です  3名参加します
 

5月  1(金)、29(金)

松山でミニテニスしませんか

松山でミニテニスをしませんか

ミニテニスを松山で始めて はや2年が過ぎ 3年目に入ろうとしています(??記憶が定かでない)

ミニテニスってなんだ?
テニス?
なんだかわからないまま 引き込まれた方もいるかも・・・・

体験してもらうのが一番
少しずつ 体験に参加してくださる方出てきた
だが なかなか皆さんの思うような時間に場所の確保ができない

それが今に至っているのは残念!!

小学生や高校生の参加では それはそれは喜んでもらえた
この子らを仲間に入れたいが・・・ やはりご両親の了解を得ないわけにはいくまい

そうなれば 今は成人で行こう・・・と決めた

よく参加してくださる方も増え 2コートで練習もできるようになった
技術の習得もさることながら 楽しくなくては・・・
時に 試合もして心わくわくさせるのもいい

ここにきて 大会にも少しずつ参加して 試合の楽しみも味わってほしいなと思う

ご厚意で幸せなことに ラケットもボールも確保できている
こんな幸せなことはない

子供から高齢者まで楽しめるスポーツ
みなさん 体動かしましょうよ
日焼けもせずに 楽しめますよ

2015年2月24日火曜日

2014皆既月食見えました~~~~

皆既月食みましたか?


30分前には 雲が立ち込めて あきらめか^^と

欠け始めは雲に隠れて見えません

頭隠して 尻隠さずです

ほかの部分はよく見えたのに・・・


全部隠れたころには デジカメで撮影できるところにいなかったため

残念ながら撮れません

しかし オレンジの綺麗な色が 黒い中にうっすら透かして見えていました


オレンジに見えるとは 空気が澄んでいるからだとか

おお ここは澄んでいるんだ*****

雑な編集ですが まとめてみました




小さなデジカメで ここまで撮れました

揺られて今更ながら

ローカルな在来線に揺られて 車窓からの眺めは薄れがちな季節を印象強く見せつけてくれる

心和む時間を楽しむ


きちんと並んだ稲の苗 緑が陽輝いてまぶしい

サギが水辺の動物をついばんでいる お昼 それともおやつ? 夕食には少し早いよ


水路は溢れんばかりの水を湛えている

この景色 どこかで見たような・・・・・

そうだ!!オランダの農村風景だ

そこも こんな風に水路が・・・・

気持ちいい風景


乗馬の練習かな 白馬もいる 

ポニーに乗って タイヤの輪っぱに落ちたことあったな (#^.^#) 思い出したよ(笑)


列車待ちだって

駅員がホームの縁から身をのり出して 首を伸ばして・・・・・・

やってくるはずの列車を・・・・・・

なかなかやってこない

身をのり出して・・・・・  首を伸ばして・・・・・・

   落っこちないよう 気を付けて!!


”ドアーが閉まりま~~す”

横の席にいたお母さん 急に子供を抱えて まっしぐらにホームへ

よかったね ドアーに挟まれるかと思ったよ 危なかったね


いよいよ瀬戸内海を渡る

白い三角に見えるのは船? ヨットみたい

並んで颯爽とこちらに向かっているみたい かっこいいな


線路の下に見える海は 澄んだコバルト色


いつの間にか新幹線に乗り換える

走り出した

何だ? なんだ? これは・・・・

スピードが違いすぎる

このスピード・・・・・


今更ながら 新鮮に感じるこの違い  面白い


居酒屋で

イタリアン居酒屋で
パスタとワイン
pm9:00を過ぎているというのに 若者は会話を楽しんでいる
カップルも
女友達同士も
もちろん オジサマ会話も
私も???一人で・・・・ これがいいんだよね
疲れているんだなぁ ワイン少しで頭がボーとしてきた
明日いいのかな?月曜日だよ
カップルには時間は関係ないんだよね
あ~~ 外に出るのもいいものだ
胃の中の蛙とは言ったものだ
そうなっていた自分に気付かされた今  よかった  よかった
ワインに酔ってしまったのか・・・・・・
空になったワイングラス
ワインはいかが?・・・・とにこり
注いでもらったワイン ありがとう
デザートもね
アイスに なんだろうこれは・・・
デザインもすてき
食べて 食べてと呼んでいる
口に運ぶと ワウォー  びっくりさせてごめんって 笑っている

別世界

個性の時代とは言うが 似たような服を着るものだなぁ

特別な個性派の人もいるが・・・・・日本人は皆と一緒の方が好きなのか


それにしても流行からは切りはなせない


久しぶりに大都会の駅に降りた

そのとたん 違う ちがう 何がって・・・・   どこかだよ

そうだ!!日頃見かけていた服と  服が違う 

どうしてこうも・・・


お尻を隠した服の人などいない

短パンで 颯爽と軽く歩く


日焼けのよけのための長袖なんかいない

日焼け止めクリームでしっかるカバーだ


野暮ったくない

シンプルにまとめている

パンツであろうと スカートであろうと シンプルにして

見せるところはしっかり見せて  手  足・・・・・・・


土地柄の事情はあるとは言え 別世界の体験も時には面白い

スロージョギング

スロージョギングというネーミングの講座に惹かれて参加してみた。

10名少しの女性だけの参加だった

募集したのは もちろん男性群も・・・いや男性群の多い参加と見込んでいたに違いない


蓋を開けてみると なんと可愛い女性群???

初めての体験 

少し走ったことのある人 

泳ぎならいつまででも大丈夫なんだけれど・・・と陸に挑戦の人

マラソン経験者もいた


でも みな初心者気分

走るだけでなく お話の時間も長かったり・・・・

ストレッチが面白かったり・・・・

笑いの絶えない 楽しい口座が10回

 

普段は入れない野球場のグラウンドを走らせてもらったり 

飽きることのない プログラムだった


それでも歩いたり 走ったりで  3Km~5Kmはこなす

きついと思うことは ほとんどなく?

いや ジョギングよりストレッチの方がきつかったかな?

いやいや ジョギングできついのはわかるが・・・・・ストレッチがメインかい?


そんなこんなで 10回が終わった

そこで・・・・・何も変わっていないや

ちょっと 走るのが苦にならなくなったかな?

な~~~んて

そんな感じ

ここで終わっちゃ 元に戻っちゃう


どないしょ

思うことは みな同じ

終了後も いつもの曜日の いつもの時間に集まって それぞれに走ることに


来なくてはいけないノルマもないのに 何故か集まって走っている

一人では 続かないであろうジョギング

一人で走らなくてはならない(車に乗せてくれるわけじゃない)ジョギング

今日やめても誰も文句言わないジョギング

なのに・・・・・

顔を合わすと 嬉しくなっちゃう


走っているのは自分一人

誰かと一緒の時もあるが やっぱり自分で走らなくっちゃいけない

おんぶもしてくれない


なのに 走れる 楽しい 

つながっている感じを 体に感じながら走っている自分がいる

これって なに?

これって なに?

不思議な 不思議な ジョギング

何処のロビー

ここはどこでしょう

入り口には  

イメージ 1


 エントランスでは このようなお花が

迎え入れてくれます



ホテル?

では 中に入ってみましょう



イメージ 2

やっぱりロビー?



いやいや ここは高速道路の刈谷SA

そうか 休憩所でしょ



そうね 休憩所かも? それもできるね

中央には ソファーと テーブル

床は絨毯が敷かれて 気持ちいい



ここは トイレなんです

何処から入ればいいのか 困ってしまった



壁側には よく見ると そうよく見ないと判り難らい

取手がついている



そう壁にあるずらりと並んだトイレの個室

クローゼットみたい



これではソファーで休憩しても ちっともいやではない

お弁当を広げても 気にならないそんな雰囲気がある

びっくり 有料でもいいみたいなトイレ



点前側には 手洗い場所が

ここも なんと鏡張り

前から 横から 後ろだって 自分を見ることが出来る



気持ちいいトイレが 他の地でも広がるといいな

ちょっと得した気分のトイレ利用でし

フエルサブルタ

フエルサブルタを見に行った
水槽が・・・・・なんて聞いていたから どんなことになるのかと興味津々

雨 雨土砂降りの雨の夜
こんな時に テントで見るなんて大丈夫かい?

会場に入ったら ああ大丈夫 これなら大丈夫
濡れることはないだろうと
いやいや 濡れることがあると放送しているではないか

カッパを着たままの人も そこらにいる
持って来ればよかったかな
さあ 始まるよ
ここは・・・よかったラッキー  中央付近だ

音楽が始まった



イメージ 2



紙ふぶきと共に サーカスか?

群れるようにぶら下がって 今にも手を伸ばせば届きそうな

 

伸ばす 伸ばす いくつのの手が 天に向かって伸びた


イメージ 1
闇の中から 現れたのは人
誰だかわからないが ぼんやりと・・・
走り出した
わぁ・・・・釣り人形だ
いや 釣り人間だ
すごい勢いで走る・・・
向こうから 壁が 壁がやってきた?
人間じゃなくて 壁がやってくるんだよ
あぶな===い
イメージ 3
わおー 壁を破った
とんだ とんだ 紙ふぶき
演出が うまい 
写真でみると 段ボウル箱
そうは見えなかったなぁ
スタッフも大変
大道具 小道具
なんとワイシャツ背広姿でネクタイまでして・・・
何処までも ジェントルマンに徹して
さすが 大道具はそうはいかないよ
でも 決まってるでしょう
この姿
イメージ 4
さあ 見せてくれる
イメージ 5
水のショーだ
よく考えたものだ
大きな水槽なら大変だと思っていたら
そうか こんな仕掛けなんだと ちょっと・・・
でも考えられている
演技している方も 面白いだろう
見ている方も面白い
種明かしは 後にして 楽しむ方がいい
水槽に触るにも 背が高くないとダメなんだ
もう少し 降りてきて・・
水? そうなんだよね
水は降ってくる
ちょうど真ん中にいたので もうびしょ濡れだ
とは言え どっとバケツがひっくり返るわけではない
霧雨 粒雨???
イメージ 6
なんといっても この様
床は水びたし 靴も水でびしょびしょ 靴の上まで水にはまっていた
雨靴で来ればよかった
紙ふぶきが 水面を飾る
これも また面白い
土砂降りの雨の日だったので
外に出ても気にならない
だって 帰り道も雨 雨なんだもの

スマイル松山

スマイルって よく使われる

スマイル松山っていうのが 走り始めた

アンチエイジング? 

健康に生きていくには・・・食も運動も・・・・・と


毎日計量器具を身につけて 今日は1万歩 ああ~~2千歩だ!!

なんて夜になると思ってしまう

器具にしばられているのは人間

今日もしばられて・・・・・な~~んだ8000歩


普通の生活で7000歩だって

だが5000歩歩くのだって大変

都市部では 車より地下鉄 電車 自転車? 歩く歩く 歩くのが便利だもの

田舎じゃ 車 車 車の無い生活なんて大変

自然と歩く量は違う


田舎で歩く 歩く もう大変

1時間ウォーキングで8000歩確保

後は日常で2000歩稼ごう


これが毎日 

でも 忘れる~~~~  器具を家に忘れて お出かけ

そんな時に限って 歩いているんだよね・・・・悔しいい


筋トレだったり 栄養指導だったり お酒の飲み方まで教えてもらえるんだ

サラリーマンのおじ様方が学ぶといいね

メタボにならないようにね


細くたって内臓脂肪がいっぱい

見かけじゃ健康はわからないものだね


健康でいるのも楽じゃない  意識改善しなくちゃ

おかげで夜8時過ぎには 食物を口にしなくなった

夕方4時以後にお菓子を食べないは まだ出来ていない

頑張らなくっちゃ

500名の皆さんが 頑張ってスマイル生活にチャレンジ

紫パプリカ

イメージ 1

パプリカって いろいろな色がありますね


赤 黄 緑 オレンジ ついにこの色紫までも

今度は どんな色が私たちを楽しませてくれるでしょうね

楽しみです

高原トマト サンロード

イメージ 1
な~~~んだ 普通のトマトじゃないか
そうなんです 普通のトマト
ちょっと早摘みのトマトのようです
青くて 美味しそうにみえない
よく見ると お尻の筋が目一杯入っているではありませんか
この筋って大事
筋がはっきり長く伸びていると美味しいんだって
これは伸びてる 伸びてる
でも やっぱり青い 青い
割ってみても 普通のトマト
決して 赤くはない
食べてみると
うううう~~~美味しい!!
びっくりです
あっさりとして 甘い
美味しい トマトに出会いました
名前は サンロード
標高740mで育ったんだって

黄色から赤へ

イメージ 1
イメージ 2
見事に黄色の筋もはっきりしたこだまスイカを見つけました
時間が経って 黄色になったのではないかと思いましたが
これが 違うんですって
はじめから こんな風な品種なんですって
ちょっと心配気味に割ってみたら
なんと なんと赤 赤
ほんと赤でした
ちょっとマジックな
皮はうすく よく熟して美味しく頂きました

会話なしのテーマパークは楽しいかな

ユニバーサルスタジオジャパンって 楽しい 楽しいテーマパーク
わ^^^い  わ~~~い
賑やかな 声が あちこちから聞こえてくる?
そんなはずだよね
家族連れの6人が 長いテーブルを囲んで 食事が終わったのかな
これからかな?
パパはテーブルに肘付いてスマホに釘付け
お姉ちゃんテーブルに頭を打ちそうに屈みこんでスマホ
ママは堂々たる態度でどうだ!とスマホさばき
おじいちゃん孫のスマホを覗きこむ
あれ? おばあちゃんは? お買いもの? おトイレ?
ぼく? つまんないよ
     ぼくと誰か話してよ
     みんな 何してんの?
これから 何処へゆこうかなって?
ぼくも仲間にいれてよ
つまんないなぁ~~~
おばあちゃん どこいったかな?
早く帰ってこないかな
おばあちゃん何処行っていたの?
わ~~いお土産だ!!
ぼくのはどれ? 見ていい?  食べていい?
やった!!!

パパはお疲れ

テーマパークって楽しい所

心わくわく出かけて行ったものの


おなかすいたなぁ

レストランで腹ごしらえだ

いやいや さっき食べたばかりじゃないか

それにしても 休みたいよ


さあ 3時のおやつだ

何にしようかな


あれれ みんなは?

もっと遊びたいんだって

ここで待っているよ  フ~~~~


見渡せば 前も 横も ず~~~~とむこうでも パパは コクリ コクリ

お疲れ様・・・・・

ちょっと頑張りすぎたのかなぁ パパ


ママは何処へ行ったのかな?

子どもは隣で ぐっすり

見守りパパは・・・・・コックン コックン

親子で コックン コックン

つかの間の休憩

大きな音響は 気持ちいい子守唄 ス~~イ スイ

雨のR195高知へ

車の屋根ってどんな風に活用されていますか
おらは なんといっても靴を並べて遊ぶ???

飾り付けってもんじゃない


干すんだよ

屋根にずらっと並べて 見事見事!!

じゃないってば

洗った靴を干す

とても快適な 便利な 活用しない手はないばしょなんだよ

知っていたかな?


ほんとに 靴も気持ちよさそうに 干されて 楽しんでいるんだよなぁ

高い所から 眺める景色がいいらしい


時々 気持ちよくて 寝てしまうらしい

朝になって 今朝は少し寒かったなぁ

おいおい もう少しで 空からの涙にぶつかるところだったよ

な~~~んて


そんな時はまだいい

今日は ドライブをさせてしまった 一緒にだよ

まだ寝ていたかも知れない あいつを乗せて2Kmha走ったかな?


あいつは 眠っていたのか

風切る スピードを楽しんでいたのか 

後ろの運転手と遊んでいたかも

それとも 怖くてしがみついていたのか


おらは そんなこと知らずに すいすい運転さ

もう 2Kmも走った頃に 信号待ちで止まったら 後から走ってくるお兄さん

ガラスをトントン叩いて 車の屋根で寝ていた靴を持って 

”乗っていたよ”

わぉ~~  “ありがとうございます”  わぉ~~~~


よく落ちなかったなぁ・・・・

おらの運転 まんざらじゃないらしいな

お~~~ お~~~うんうん 上手いもんじゃ


まあ こんなこともあるさ

よく乾いていたなぁ

今日も履いてやろう よしよし


また 屋根の上のドライブしたいかい?



2015年2月23日月曜日

雨のR195高知へ

イメージ 3
抜けた
イメージ 2
トンネルを抜けたら 雨模様は強くなっていた
でも この看板をみたら 少し近づいたようで嬉しくなる
イメージ 1
雨のl中で こんな植物が顔を覗かせてくれると
嬉しくなる
癒されます
他にもたくさんの植物が 気をつけて!!と
応援してくれていたのに 走るのがやっと
だって 明るいうちにこの山の中を脱出したい
これが 本音
イメージ 4
うぉ~~~  大変だ
土砂崩れだ
急いで逃げよう
走れ 走れ
イメージ 5
 超カーブですって
急カーブじゃないんだよ どの位超なんだろうかな
どんなだったって?
へっへへ  ふふふふ   あ~~~~ん
90度だよ~~~ん
90度 だってば
超なんて 考えたね
ちょっと なのに 超とは・・・・・気をつけるよ これは
ブレーキふんだでしょう
うん 踏んだ 踏んだ
君も?
おれも
私もよ
おっとっと そんなおしゃべりしている場合じゃないよ
ほら
イメージ 6
霧です 先が見えない
この先超霧でもよかったかな?
気をつけて  気をつけて走ろうね
吊り橋だ
雨だけど 渡ってみたい
イメージ 7
渡るぞ  よーいドン
走っちゃだめ だめ
誰も来ないよ 走ってみたくなるよ
だめだめ!!
水が綺麗 
景色がいい
ああ 雨が気持ちいい・・・なんてことないか
ずぶぬれだよ
それでも 渡ってみたくなる
みたい みたい
イメージ 8
休憩はこの位にして・・・・
あれ? 助手席がいない いない
おトイレ見つけたらしい
そう言えば 長い道中だった
休憩の喫茶もなかったから 仕方ないか
外の気温?
ほら この通り
イメージ 9
あれ? わからないや
タイミングいいな バッッチリや
何が?
ちょうど消えた所を ガチャってね
実は 17度でした
しまった ここで電池が切れる・・・・・

車の屋根でお勧めドライブ

車の屋根ってどんな風に活用されていますか
おらは なんといっても靴を並べて遊ぶ???
飾り付けってもんじゃない
干すんだよ
屋根にずらっと並べて 見事見事!!
じゃないってば
洗った靴を干す
とても快適な 便利な 活用しない手はないばしょなんだよ
知っていたかな?
ほんとに 靴も気持ちよさそうに 干されて 楽しんでいるんだよなぁ
高い所から 眺める景色がいいらしい
時々 気持ちよくて 寝てしまうらしい
朝になって 今朝は少し寒かったなぁ
おいおい もう少しで 空からの涙にぶつかるところだったよ
な~~~んて
そんな時はまだいい
今日は ドライブをさせてしまった 一緒にだよ
まだ寝ていたかも知れない あいつを乗せて2Kmha走ったかな?
あいつは 眠っていたのか
風切る スピードを楽しんでいたのか 
後ろの運転手と遊んでいたかも
それとも 怖くてしがみついていたのか
おらは そんなこと知らずに すいすい運転さ
もう 2Kmも走った頃に 信号待ちで止まったら 後から走ってくるお兄さん
ガラスをトントン叩いて 車の屋根で寝ていた靴を持って 
”乗っていたよ”
わぉ~~  “ありがとうございます”  わぉ~~~~
よく落ちなかったなぁ・・・・
おらの運転 まんざらじゃないらしいな
お~~~ お~~~うんうん 上手いもんじゃ
まあ こんなこともあるさ
よく乾いていたなぁ
今日も履いてやろう よしよし
また 屋根の上のドライブしたいかい?

パパはお疲れ

テーマパークって楽しい所
心わくわく出かけて行ったものの
おなかすいたなぁ
レストランで腹ごしらえだ
いやいや さっき食べたばかりじゃないか
それにしても 休みたいよ
さあ 3時のおやつだ
何にしようかな
あれれ みんなは?
もっと遊びたいんだって
ここで待っているよ  フ~~~~
見渡せば 前も 横も ず~~~~とむこうでも パパは コクリ コクリ
お疲れ様・・・・・
ちょっと頑張りすぎたのかなぁ パパ
ママは何処へ行ったのかな?
子どもは隣で ぐっすり
見守りパパは・・・・・コックン コックン
親子で コックン コックン
つかの間の休憩
大きな音響は 気持ちいい子守唄 ス~~イ スイ

会話なしのテーマパークは楽しいかな

ユニバーサルスタジオジャパンって 楽しい 楽しいテーマパーク
わ^^^い  わ~~~い
賑やかな 声が あちこちから聞こえてくる?
そんなはずだよね
家族連れの6人が 長いテーブルを囲んで 食事が終わったのかな
これからかな?
パパはテーブルに肘付いてスマホに釘付け
お姉ちゃんテーブルに頭を打ちそうに屈みこんでスマホ
ママは堂々たる態度でどうだ!とスマホさばき
おじいちゃん孫のスマホを覗きこむ
あれ? おばあちゃんは? お買いもの? おトイレ?
ぼく? つまんないよ
     ぼくと誰か話してよ
     みんな 何してんの?
これから 何処へゆこうかなって?
ぼくも仲間にいれてよ
つまんないなぁ~~~
おばあちゃん どこいったかな?
早く帰ってこないかな
おばあちゃん何処行っていたの?
わ~~いお土産だ!!
ぼくのはどれ? 見ていい?  食べていい?
やった!!!

黄色から赤が・・・・

イメージ 1
イメージ 2
見事に黄色の筋もはっきりしたこだまスイカを見つけました
時間が経って 黄色になったのではないかと思いましたが
これが 違うんですって
はじめから こんな風な品種なんですって
ちょっと心配気味に割ってみたら
なんと なんと赤 赤
ほんと赤でした
ちょっとマジックな
皮はうすく よく熟して美味しく頂きました

サクランボは早い者勝ち

イメージ 1
四国でもサクランボはたわわになりますね
美味しそうな熟したサクランボは もう食べられ始めていた
負けないぞ!
手を伸ばしたら そこには毛虫が陣取っていた
わ~~~ こわ!!
そこも ここもいるいる毛虫
毛虫だって 美味しいものはご存じ
でも負けないぞ
こちらをチョキン  あちらもチョキン チョキン チョキン
わ~~い こんなにたくさん 手に入った
イメージ 2
今年初めてのサクランボ
甘くて かわいいサクランボ
小鳥も 虫も 人間だって  わ~~い  わ~~い サクランボ

鶯だってアイメイク

イメージ 1
鶯だって 声だけでなく お顔も可愛くアイメイク
どう? 私のメイク こんなものよ 綺麗に見えるかな

ふだん草って派手な服装?

イメージ 1
派手な野菜でしょう
赤 ピンク 黄色 黄緑 オレンジ 緑・・・どのくらいあるのだろうか
食べるのが 可哀想な位に 綺麗な色の野菜です
葉っぱの緑と筋? 色合いの綺麗なこと
軽く茹でて 油でいためると美味しいらしい
生のまま食べてみたら ど~~ってことない癖のない野菜
彩りに綺麗な 綺麗な野菜 見つけました
名前がふだん草ですって 
どうみても普段着じゃないよね
誰が付けた名前かな? きっと若いギャルかな?
イメージ 2

鳴門の渦

イメージ 1
高松道を走っていたら ふと鳴門の渦を見たくなった
この時期は 大きな渦が見られるらしい
どの位に 大きいのだろうか
そう思うと ますます見たくなるではないか
もう午後5時過ぎている 見えるだろうか
スピードあげて 鳴門の渦が見える先端へ走る
とうとう午後6時を過ぎてしまった
渦は・・・・見えるが遠い
近い場所まで行ってみたが もう大きな渦は終わりを見せていた
残念 残念
またの機会にしよう
ところで 渦の道ってあったが
海を見てわかった 渦の道が続いていた
これが 渦の道か・・・・
イメージ 2

雨のR195

雨のR195を走ろう
あいにくの雨だが徳島から高知へ抜けてみようと さあ出発
山の中だが 道は快適 快適
イメージ 1
那賀って書くんだって 全く私ったら中川ってメモっちゃったよ
傍を流れているのが那賀川
雨の中でも綺麗な緑の水の色をしているなんて 悔しいな
空気も水も気持ちも澄んでいるんだよね
私の気持ちも緑にして!!
ああ いい気持ち
この看板の場所は道の駅
トイレを借りた
なんとこのトイレ 2階建てのトイレ
階段を降りたら ここもトイレ
わっはっは
イメージ 2
は~~い ロープウェイ乗り場に到着
おやおや 自転車の若者がいっぱい
数人ぐらいずつ揃って出発している
ロープウェイよりやっぱりこっちに興味わくよ
覗いてみよう
出発した 
私も出発だ
今着いたばかりじゃないか
ちょっと覗くだけ
進行方向が同じだ
後ろから付いて行くのも悪いような・・・・
追い越すのもなんだか・・・・
ちょっと離れて走ろうっと
ごめん 後ろに数台の自動車が並んだ
先に行ってもらおうか・・・・
イメージ 6
那賀川沿いに走る 走る自転車
でも 何が何でも急がなくっちゃ みたいな様子でもないような
どんな競技だろうか
お兄さんたちのジェッケンを覗いてみた
第51回那賀川流域センチュリーランですって
アップダウンなる道を往復するようだ
雨の中で大変だね
中止にはならないようだ
適当に水分補給したり 自転車を下りてダべリングを楽しんでいた
イメージ 5
お先に!
こちらは 高知までまだ まだ先が長いからね
この先にある森林美術館に立ち寄った
相生森林美術館
林 静一展を行っていた
絵がとても上手なのに関心
もっと感心したのは 言っちゃ悪いが こんな山の中の美術館
大したことないさ ちょっと一休みに・・・・
と 考えていた
が が が・・・・・違うんです
那賀川という澄んだ川を渡ると その対岸に
静かに 静かにたたずんでいた
緑が ・・・・・・・
雨のせいかな????
目を引くのが 大きなこの地の杉を使ったオブジェ
気に入った 吸い込まれる
なんて言うこともないが
見れば 見るほど吸い込まれて行く
いいなぁ  いいなぁ
こんなオブジェいいな
すきだな・・・
こんな山の中に美術館なんて素敵
ほんと 素敵な美術館なんだから
美術館の周辺の景色もいいが 今日は雨で残念
忘れてた もう一つの感心
山の中の小さな? いや中身は大きな 大きな美術館
林静一展なんて 数枚の原画があるだけに違いない
ホホホ・・・・・
なんと なんと ドアーを開けた瞬間から
次の部屋は あのオブジェ
次の部屋は 林静一
次の部屋は 林静一
次の部屋は 林静一
そうなんです
部屋の中と廊下は全て 林静一作品でいっぱい
これには 驚いた
50万都市のどこかの美術館でもこんなには集めてこないだろう
そんな思いをさせられた
イメージ 11
お昼はシカ肉のカツカレーを頂いた
癖のないカツに出来あがっていた
シカの肉を食べたのは初めてだった
さ~て シカってなんのシカなんだろう
イメージ 7
自転車は何処まで走るのだろうか
まだまだ いるいる
この3人組チームかな お揃いのユニフォームで
よく揃って走っている
後ろから見ていても 気持ちいい
でも ごめん お先に~~~~
頑張れ!! 
頑張って!!
イメージ 8
那賀川を渡って・・・トンネルです
その前に信号?
トンネルに信号が付いているよ
あ~~赤になっちゃった
大きな車がやってきたら どうしよう
きっと 邪魔になるだろうなぁ
イメージ 9
トンネルの中は真っ暗
何がでてくるかな?
わ^^ 自動車がでてきた!!
ぎらぎらお目目を光らせて 猫みたい
これでも国道195号
スリル スリル 岩を誰かが突いて掘り出した穴みたい
とんかちの跡が ほら ほら
イメージ 10
イメージ 3
ほらね スリル満点
氷のトンネルだ
な~~んちゃって そんなわけないじゃないか
ライトを照らしたら 真っ白になっちゃった
やっぱり へんなトンネル
変と言えば トンネルを出たら こんなトンネルが
新しく出来たトンネルらしいが・・・・・
1995年に完成したのかな?
フェンスで止められているが 中を覗くと白線もちゃんと出来上がっている
なのに使われないでいるなんて
少し走ると 集落がでてくる
昔は 侍の時代でもかも 街道の宿場として賑わっただろうなぁ
家の並びや 建物の様子を見るに 多くの人々が宿をとっただろうなぁ
イメージ 12
集落はあっという間になくなってしまう
 川とお話しながら
鶯と話をしながら
草花にぶつかりながら 走る 走る
今度はオレンジが見えた
あれは もしかしたら もしかしたら
見えた 郵便局だ
御苦労さま 
郵便局に出くわすと 嬉しくなってしまう
何でだろうか
ほっと するんです
なんでだろうかな
イメージ 13
県境だ
県境が 山の尾根でトンネルなんだ
イメージ 4
ここが4ツ足トンネル 徳島と高知の県境
徳島よバイバイ
高知よよろしくね
山の中の道は 快適  鶯は鳴いて応援してくれるし
今夜の宿は 高知市内だ

サラセニア プルプレアのその後

その後の花は 相変わらず下向きのまま
中を覗くのも大変 花はお日さまに向いて咲くんじゃないの?
イメージ 1
おしべは ポロリ ポロリと剥がれて 落ちます
黄色いおしべの先は膨らんではいるが 花粉の粉は見つからないみたいんだよ
おしべが取り巻いていたものは 何だろう
めしべ??
でも先はどちらもくっついていますね・・・・・
ということは???めしべの先は あの花弁みたいな緑の受け皿????なんだろうか?
わかんない花だよ 
イメージ 2
虫もやってくるんだ
ほら ここでは食べられることはないから 安心だね
イメージ 3
さて これからどうなるんだろうか
楽しみだね